最新の投稿

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

肩こりの原因

美を目指す

肩こりや首のこりは、今では若い人から高齢者まで老若男女問わず起こる症状です。
また、特に長時間同じ体勢で仕事を行っている人は肩こりに悩まされやすいです。
整体に通ったり自分でマッサージを行っても、繰り返し何度も肩こりになってしまいます。
首と肩は重い頭や腕を支えているので、筋肉が常に緊張している状態になります。
そのため、筋肉が疲れて血液の流れが悪くなり末梢神経を傷めてしまい肩こりの症状が現れます。
血液の流れが悪い状態をそのままにしておくと、疲労物質も排出出来ずに余計に筋肉が硬くなります。
また、身体の冷えも肩こりの原因になるので冷やし過ぎないように気をつけなくてはなりません。

■肩こりの原因
長時間同じ体勢で仕事をするデスクワークでは、肩こりになりやすいです。
また、机とイスのバランスが悪いと姿勢も偏ってしまうので、その偏った姿勢を長時間続けると余計に悪化してしまいます。
他にも、年齢を重ねると五十肩になってしまう場合もあります。
貧血や低血圧、高血圧など血液に関係する症状や胃潰瘍や心筋梗塞、目の疲れなどからも肩こりになってしまいます。
また、噛み合わせやストレスからも肩こりになるので日頃の生活を改善していく必要があります。

■マッサージ効果
マッサージを行なうことで血液の流れを良くして、一時的に痛みを和らげることが出来ます。
また、温めることでも血液の流れを良くするので、肩や首を温めながらマッサージを行なうとより一層効果が期待出来ます。
自分でマッサージを行っても肩こりが楽にならない場合は、マッサージに行くと良いでしょう。
しかし、押して楽になるタイプの肩こりには効果的ですが触ってはいけないタイプの肩こりもあるので注意が必要です。
押してはいけないタイプの場合はマッサージを行っても効果がなく、逆に筋肉を硬くしてしまう場合があります。
そのため、マッサージに行く際にはしっかりと自分の肩こりのタイプを知る必要があります。

オススメリンク

フットマッサージ

マッサージグッズ

肩こりは、長時間同じ姿勢を続けている場合や猫背などが原因とされています。
また、栄養バランスの偏った食事からも肩こりに繋がるので日頃の生活を意識する必要があります。
デスクワークの場合、何時間も同じ姿勢でパソコン作業を行なわなければなりま…Read more

関連リンク